おしりたんてい 床屋さんに浮かぶ幽霊

今回は、単行本シリーズ3不滅の窃盗団に収録されている「床屋さんに浮かぶ幽霊」をご紹介します。


おしり探偵 単行本「不滅の窃盗団」の感想とあらすじ
かっこいい表紙の不滅の窃盗団!
今回の事件はトカゲのマークが目印のブラックシャドー団のアジトとリーダーを捕まえること。でも部下はだれもリーダーの顔を知りません。
アジトにたどり着いたおしり探偵は、たくさんのブラックシャドー団に捕まってしまいました。無事この危機を脱出できるのか!?





★おしりたんてい アプリ一覧★





スポンサーリンク

おしりたんてい「床屋さんに浮かぶ幽霊」のあらすじ

ある日曜日、助手のブラウンが床屋さんに行くとマルチーズ署長がいました。

日曜はいつも満員なのに、今日はずいぶん空いていると疑問に感じたブラウン

店長がため息交じりに「うちの店幽霊がでるという噂が広がったせいなんですよ」と言いました。マルチーズ署長は「幽霊なんていいるはずがない」と笑っていました。


店長は話を続けます「夜中 店のガラスごしに幽霊を見たというお客さんが何人もいるんです。このままだとお客さんが減って店が潰れてしまうかもしれません」と落ち込んでいます。

マルチーズ署長が「店が潰れてしまうのは困るから助けてあげてはどうじゃ?おしり探偵君」と言うと、隣で髪を洗っていたおしり探偵が「フムわかりました。幽霊の正体を突き止めましょう」と答えました。


おしり探偵は店長に質問しました。「お客さんが幽霊を見た日を覚えていますか?」

店長はカレンダーを見ながら「3日・6日・10日・13日に見たそうです。」それを聞いたおしり探偵はすぐに幽霊が出てくる決まりを見つけました。

すべて、水曜と土曜日になります。


店長は次いて答えました。「水曜日と土曜日は、あたし以外のスタッフが働いています。そしてスタッフはだれも幽霊を見たことが無いそうです。」
「幽霊が出るのは夜遅くです。店は閉まっていますね。つぎは顔を剃ります」と言いながらおしり探偵の椅子を倒しました。

おしり探偵は店長に尋ねます。「幽霊の話が出てから店で無くなったものはありませんか?」店長は答えます。「特に無くなったものはないですね。一応おしり探偵さんに調べてもらう用にメモを用意しました」

店長から渡されたメモには、シャンプー8個 ブラシ6個 マネキン4個 ハサミ6個 カミソリ6個
渡されたメモを元に、ブラウンが店内を探します。


ブラウンが店内を探すと、髪を切る練習の為のマネキンが1つ足りません。
おしり探偵は、ブラウンに店の外も探すようにお願いしました。


ブラウンは、髪の毛が少ないマネキンを差し出しました。
他のマネキンと比べあきらかに髪の毛の量が少ないです。

ちょうどその時、おしり探偵の顔剃りが終わり、カニスケに変わりました。
おしり探偵はカニスケの手の傷がきになり質問しカニスケは「この間キャッチボールで怪我をした」と答えると、おしり探偵に白い布を被せ、髪を流し始めました。


おしり探偵は髪を洗われながら「フーム、髪がだいぶスッキリした所でこの事件もスッキリさせましょうか。」と言うと店長たちはあまりの速さにビックリです。

おしり探偵は話を続けます。「幽霊の正体は、捨てられたマネキンです。
髪を短く切られた傷だらけのマネキンから練習していた事が推理できます。その様子が幽霊に見えたのでしょう。なぜ夜中に練習していかたかは、本人に直接聞いてみましょうか」と床屋で働く4人が注目されます。


・カニスケ(21さい)見習
・カニゾウ(32さい)カットのテクニックは抜群
・店長(45さい)カットもパーマも超一流
・カニール(27さい)パーマ担当

「そうです。カニスケさん」とおしり探偵がいいました。


「カニスケさんは幽霊が出た水曜日と土曜日とも働いていました。さらに左手の怪我が何よりの証拠です。髪を切る時あやまって傷つけてしまったのでは?
カニスケさんは右ききなのでキャッチボールの時、左手にはグローブで覆われていますからね。」とおしり探偵がいいました。

カニスケは床に崩れ落ち「すみません。早く一人前になって店の役に立ちたかったんです。でも幽霊なんて騒ぎになり店に迷惑をかけてしまって言いだせなかったんです。」

話を聞いていたマルチーズ署長は感動し「店への思い!かげでの努力!わしの髪を切ってみるが良いと」カニスケの練習台になりました。

おしり探偵達はカットを終え、店長とカニスケは深々と頭を下げました。


ブラウンがへんな髪型のブラウン所長に尋ねます。「マルチーズ署長の用事ってなんですか?」「この間オレンジを落とした婦人にお詫びに行くんじゃが顔は良く見えんかったが、長い髪のキレイな人だった」と答えます。

ちなみにオレンジを落とした人は男性でした。


おしりたんてい 間違い探し

おしり探偵の間違い探し!全部で10個あります。
答えは、感想の下になります。

おしりたんてい「床屋さんに浮かぶ幽霊」の感想

髪を切っている間に座りながらにして事件を解決したおしり探偵。
容疑者は4人ですし、マネキンがボロボロになったことからカットの上手い2人は除外され、カニールはパーマ専用と考えると残りは一人となります。

(カニールさんは土曜日は休みです)

そう考えると、それほど難しくない問題ですが、カニスケの左手の怪我の理由が嘘だと見抜いたのはさすがだと思いました。


気になるのが、おしり探偵の髪の切り方ですね。

ブラウンが床屋に入ったときにはおしり探偵はシャンプーをしています。その後、髪を切られ → 顔ぞり → シャンプーをされています。

ということは、髪を2回も洗っています。普通1回ですし、シャンプーをしている絵がおしり探偵は仰向けになっています。ということは、顔に水がかからないスタイルですので、美容院方式なんですよね。


おしりたんてい 間違い探し

間違い10個見つけられましたか?

みみちゃんの感想

みみちゃん

事件がそれほど難しくありませんが、おしり探偵のスピード解決にはびっくりですね。ただオナラ攻撃は顔に乗っていたタオルにしただけですが、まわりの人は臭くなかったのでしょうか?

おしりたんていおしり探偵 単行本・絵本シリーズ 一覧
おしり探偵の単行本や絵本について色々調べてみました。
他にもグッズやガチャガチャがありますね。今のところ商品化されているのが少ないのでもっとたくさん商品化されて欲しいですね。


おしりたんてい 不滅の窃盗団おしり探偵 単行本「不滅の窃盗団」の感想とあらすじ
今回の事件はブラックシャドー団のリーダーを探します。
部下も顔を見たことがないリーダーをおしり探偵が探していきます。
ブラックシャドー団のアジトに潜入した時、おしり探偵達は捕まってしまいます。
ピンチな時に助けてくれる人は・・・